脚やせストレッチ2

“脚やせ” から “インソール調整” まで
女性の足のお悩みを解消する
レッグビューティーサロンAria-アリア-

お客様からの忘年会のお食事内容の報告が楽しい
セラピスト神山ミカです。

 

前回のブログで、脚やせのためのポイントとして、脚やせの為の鼠蹊部ストレッチについて書きました。

今回も引き続き、むくみや冷えを解消して脚やせを目指したい方に是非行っていただきたい、もう一つのストレッチをお伝えしたいと思います。

 

 

足首から先のストレッチ

 

脚やせや美脚には歩き方や立ち方が大切です。

体の重心が変わると筋肉への負担のかかり方も変わります。
立った状態でつま先に重心を置いた時とかかとに重心を置いた時とでは、力が入る筋肉が違う感じがする、それです。

足先や足裏の柔軟性が低下していると、歩く時に使って欲しいむくみを流すためのふくらはぎの筋肉が十分に使えません。
足先の柔軟性を取り戻し血液やリンパの流れが良くなると、ふくらはぎの冷えやむくみも改善されてゆきます。

普段あまり触ることのない方も多いと思いますが、毎日足をストレッチしてほぐしてあげてください。

足先のストレッチをして欲しい場所はこちらです。

・足指
・足の甲
・足首

これに加えて足裏を軽くほぐします。

 

毎日の継続で変化を実感する足先のストレッチ

 

入浴中でもテレビを見ながらでも、自然と足に手がいくくらい日常の動作に馴染んだら理想的ですね。
毎日数分の足を労わる時間が健康で美しい脚を作るベースとなります。
足をほぐすことは内臓疲労の回復にも効果的で、やって損はない良いことづくしなのです。

足の柔軟性が取り戻されると、自然と足に安定感を感じるようになってゆきます。
そうなったらじわじわと美脚効果発揮です。

ちなみに重心の取り方や歩き方の修正と骨盤や股関節の歪みの調整で、張り出した太ももやふくらはぎへのアプローチはより一層早く、脚の変化が楽しくなりますよ。