セルフ筋膜リリース

“脚やせ” から “インソール調整” まで
女性の足のお悩みを解消する
健康美脚サロンAria-アリア-

O脚矯正の勉強中
セラピスト神山ミカです。

筋膜リリースすると楽になるから、自宅でちょっとしたマッサージの際に自分で出来たらいいんだけれど、とお客様。
ご自身で行う場合サロンの施術のようには出来ませんが、筋膜リリース専用ツールやストレッチポール、テニスボールを使用して行うことが可能です。

日頃運動不足の人は筋膜の伸び縮みがあまり行われないので硬くなりやすく、筋膜の柔軟性が失われると筋肉自体も正常な動きを妨げられてしまいます。硬くなった筋膜を良い状態に戻すには、筋膜リリースが最適です。

筋膜リリースを行うことで

・リンパや血流が促進
・関節の可動域が広がる

これにより

・むくみの解消
・動きやすい体
・美しい姿勢
・痩身効果UP

につながります。

私の親戚のハンドボール実業団選手が、練習の前など必ず筋膜リリースをすると話していました。
可動域が広がって動きが全然違うよね、とのこと。

リリースの際のポイントは

・ゆっくり深く圧をかける
・息を止めず深い呼吸で
・動かす時もゆっくりと

硬くなっている部位には痛みをともないます。
一気にほぐそうとせず毎日少しずつがベストです。

セルフで行う筋膜リリースは筋膜だけでなく血管や骨にも圧がかかりますので血管や骨に異常がある方は避けてくださいね。

筋膜リリース専用ツールは様々ですが、初めて使用される方は刺激がハードのものは絶叫しかねないので(笑)凹凸少なめのものやストレッチポールが良いと思います。
ポールの上で正座しながら前後に動いたり、横向きで太ももをスライドさせたりと使い方は豊富です(←結構ツラい)

 

締まったふくらはぎとキュッとくびれた足首で膝下美人


一番お悩みの多い膝下のむくみには、ふくらはぎや前スネなど全体を万遍なくリリースするとスッキリと楽になります。
むくみだけでなく美しいラインを作るためにも効果が高く、美脚を目指す方にはとてもオススメです。

・足裏
・膝裏の少し下辺りの内側と外側

・前スネ
・ふくらはぎと骨のキワ

硬かったり痛かったりしますが我慢できるギリギリの範囲まで頑張りましょう( ̄▽ ̄)
下半身のリリースをしたら最後の仕上げに鼠蹊部の周囲もリリースすればリンパの通りも良くなりますよ。