施術後の好転反応

“脚やせ” から “インソール調整” まで
女性の体のお悩みを足からサポート
健康美脚サロンAria-アリア-

お盆もひっそりと営業してます
セラピスト神山ミカです。

 

施術後だるくなったりお腹がゆるくなることがあります。
いわゆる好転反応というものですが、体に溜まっていた老廃物や疲労物質が一気に流れることによって起こる症状です。

滞っていた毒素が体内を巡り内臓がその処理に当たりますが、処理機能が間に合わないとこのような症状が現れます。

老廃物が流れやすく溜め込みにくい体に変化すると、施術の際の毒素の排泄量も減少します。
施術の回数を重ねるごとに好転反応が減っていくのは施術の効果が現れている目安にもなるわけですね。

 

サロンで使用するNon Fシリーズでも特に排泄機能が高いタイプをホームケアでも塗っていただくことで、最強のデトックス効果が得られます。

ノンFメディセル

好転反応を具体的に挙げてみます。

1.【弛緩反応】バランスを崩している部分が本来の機能を取り戻し始める最初の段階です。
・眠気や倦怠感

2.【過敏反応】体が目覚め始め、慢性化して気づかなくなっていた不調の部分の痛みを感じるようになります。
・発汗 ・下痢 ・痛みや腫れ

3.【排泄反応】細胞が活性化されデトックス機能が活発になります。
・吹き出物や肌荒れ ・尿の色

4.【回復反応】血流が改善され代謝が活発になり循環機能が正常な状態へ整い始めます。
・発熱 ・吐き気 ・腹痛

 

症状は様々。
ではただ調子が悪いのと何が違うのでしょうか?

「筋肉痛のような痛みがあるけど体が軽い」
「下痢のようになったけど腹痛はなくスッキリしている」

というように良くなる症状が並行して現れるパターンが多いです。

 

好転反応の症状を早く緩和をしたい場合は

・水分補給
・入浴
・体を休める
・軽い運動

休息や排泄を促すための循環を促すことが近道となります。

SeeYa!!

 

脚やせ ふくらはぎ痩せ 下半身痩せ むくみ解消
歪み改善 体質改善 リラクゼーション
埼玉 さいたま市 緑区 東浦和 浅間下
浦和・浦和美園・東川口・川口・越谷
「脚専門」健康美脚サロン Aria-アリア-
https://aria-beauty.com