足のトラブルと靴の重要性

美脚サロンAria

“脚やせ” から “インソール調整” まで
女性の足のお悩みを解消する
レッグビューティーサロンAria-アリア-

暑い中ご来店くださるお客様に日々感謝する
セラピスト神山ミカです。

 

外出すると無意識に女性の足元に視線がいってしまいます。

レッグライン
ふくらはぎの形
歩き方
姿勢

パンプスがピタッと吸い付いているかのように軽やかに歩いている足元を見ると感動します(笑)

何故なら1歩1歩、歩くたびに

・足首が小刻みにグラグラと揺れている
・パンプスから踵が浮く
・膝が曲がったまま

こんな状態を見かけることがとても多いからです。
こちらはこちらで、頑張ってるなあ・・・と泣けてくるんですが(笑)
ここまで見た目にハッキリしなくても、靴と足が一体化したように見えていない場合は大なり小なり何かしら問題がある可能性が高いです。

 

靴が合わないと歩き方も微妙に変化します。
それを繰り返すことで、体に歪みや負担が生じるのは何となく想像できるでしょうか?

バランスをとるためにふくらはぎは緊張し固くなり、他にも様々なトラブルを引き起こします。

・むくみ
・下半身太り
・冷え
・脚の歪み
・足の疲れ
・足裏の痛み

 

O脚や体の歪みを改善しても、合わない靴を履いているせいでまた振り出しに戻ってしまう。
でも市販の靴で自分にぴったりのシンデレラシューズを見つけるのは難しい・・・
気に入ったデザインなんかは、我慢してでも履きたいのが女性ですよね。

時代の流れで生活習慣が変わり、女性の足の幅は昔に比べ細くなってきています。
ですが用意されている靴のサイズがそれに追いついてないのが現状です。

 

ご自分の足の幅が広いと思い込んでいるお客様が多く、皆さん本来よりも大きめの靴を履いています。
実際は足裏の筋肉の低下でアーチが崩れてるのが原因で、大きめの靴を履くことでさらに悪影響を及ぼしています。

・足に合ったサイズの靴を選ぶ
・インソールで調整
・足裏を柔軟にし、足指を鍛える

サロンではご自身でも気軽に調整できるよう、市販のインソールパッドを組み合わせたインソール調整も行うことが可能です。

お客様にもシューズカウンセリングで何足か調整し、自分に合ったインソールの感覚がつかめたところで、あとはご自身で調整している方もいらっしゃいます。

 

履いていて楽な靴が足に良い靴とは限りません。
足にぴったり吸い付くような、履いていて気持ち良い靴が当たり前の感覚になれたら素晴らしいですね。

 

 

SeeYa!!

 

足のむくみ・下半身太り・足裏の痛み
埼玉・浦和・東浦和・東川口・浦和美園
脚専門エステ Leg Beauty Salon Aria
https://aria-beauty.com