STAFFスタッフ

Ariaセラピスト

神山ミカ

オーナーセラピスト
趣味ドラム・美脚造り
特技介護・美脚造り

「美しい」女性でいて欲しい

綺麗になりたい、健康になりたい、日々の疲れを取って明日からまた頑張りたい。

エステティシャンになった頃、年齢に関わらず自分の体の為に努力している女性が生き生きと輝いて見えた。
そしてそんな女性達がとても「美しい」と感じた。

現状に不満を抱えているのに言い訳で逃げ、自らの「美しさ」を遠ざけたりしない。
「美しい」人は仕事に家事に育児に、ハリのある生活をしている。
20代の頃の素直な私はいいなあ、素敵だなあ、と。

私が美容の仕事に就いたのは当時の悩みをエステで解消出来た事に感動と羨ましさを覚えた為でした。
結果を出せた時の喜び、お客様と直接触れ合えるこの仕事へのやりがいといったら相当なものでは?私もやりたい!私結構向いてるかも...と、妙な自信を掲げデスクワークが苦手な私は転職を決意。
職人気質で接客が苦手という現実も忘れて…

自分の為に頑張れる、自分を大切にする事が出来る「美しい」女性達の、自身の力では及ばない部分を私がサポートしたい。
私が、とか偉そうでスミマセン…野望です。

足裏マッサージ好きが高じて、自らリフレクソロジストとしても接客を始めてから感じていた事、それは日常の中で当たり前のように脚の辛い症状やお悩みを抱えたまま生活している女性の多さでした。
自分もその一人だった事で、この悩みが解消されたらどんなに嬉しいだろう?とひたすら試行錯誤をしてきました。

脚太り、脚の歪み、足裏の痛みと足のお悩みはお一人お一人違います。
私に出来る事は、持てる限りの技術で「美しい人を更に輝かせる」為に最善を尽くすことです。
流暢なセリフで流れ作業な接客は致しません、というか出来ません(笑)
お客様に満足して頂ける結果を出す事と、その過程においても納得の出来る対応を心がけております。