パンプスのインソール調整

インソール調整

“脚やせ” から “インソール調整” まで
女性の足のお悩みを解消する
レッグビューティーサロンAria-アリア-

最近筋トレをサボっている
セラピスト神山ミカです。

シューズカウンセリングで行うインソール調整。
足痩せのための歩き方を整えるために行うことがほとんどなので、通常はスニーカーやフラットなシューズがメインです。
ご希望があればパンプスの調整も行います。

スニーカーなどは中敷きが外せるものが多く比較的調整し易いのですが、中敷きのないパンプスは
・別の中敷きに調整パッドをつけたものを入れる
・中底を潔く剥がして間に入れ込む
・市販の調整パッドを中底の上にセットする
今の所この3パターン、それぞれにメリット・デメリットがあります。
特に問題がなければ剥がして調整しますが、お客様とご相談のうえご希望に合わせて行います。

『別の中敷きに調整したパッドをつけて入れる』
中底を剥がすのに抵抗がある方に向いています。
メリット
・自分でも微調整できる
・他の靴に使える場合もある
デメリット
・中敷き分の厚みが増えるので余裕のある靴にしかできない
・接着剤を使わないのでヒールが高くなったり歩き方によってはズレる可能性がある

『中底を剥がして間に入れ込む』
その靴に合わせた調整をして、しっかり固定したい方に向いています。
メリット
・靴用の接着剤でしっかり固定できる
デメリット
・靴のデザインによっては脱いだ時の見た目の美しさが損なわれることもある

『市販の調整パッドを中底の上にセットする』
手軽に調整したい、自分でもパッドを購入して出来るようになりたい方に向いています。

メリット
・自分で調整ができる
デメリット
・見た目が悪くならないよう市販の透明パッドだけを使うため、細かい調整に限界がある
・ズレたりジェルパッドに汚れがつきやすい

なかなかパーフェクトにはいきません・・・力不足で申し訳ない。

ブログの画像は先日、中底を剥がして調整したパンプスです。

サイドがレース素材で透けているため、中底からはみ出る内側の土踏まずの部分など、できるだけ外観を損なわないように市販の透明な調整パッドを使用しました。
普通のパンプスであれば、靴に合わせた色布を貼り付けます。

サロン内で歩きながら微調整し、しっくりくる状態になってきたところで外を歩いていただきます。

「すごい!足が安定してるのがわかります!」

こんな反応ならまずは及第点。
本当はそのまま10分くらい歩いていただきたいところですが、なかなかそうもいかないので早めの歩行で歩いていただく程度にしております。

「楽に歩けます!」

と言っていただければひとまずホッ。
「ちょっと当たるところが…」
となれば、再び調整します。

インソール調整は達成感と疲労感を同時に味わえる作業です(笑)
楽に歩けることで、お客様のパンプスを履く楽しみが増えると私も嬉しいです。

SeeYa!!

 

足のむくみ・下半身太り・足裏の痛み
埼玉・浦和・東浦和・東川口・浦和美園
脚専門エステ Leg Beauty Salon Aria
https://aria-beauty.com