ふくらはぎのむくみ

脚やせサロンAria

“脚やせ” から “インソール調整” まで
女性の足のお悩みを解消する
レッグビューティーサロンAria-アリア-

施術中は腸の動きが活発になるため放屁は我慢せずお願いします
セラピスト神山ミカです。

 

いきなり何を言っているのか⁉︎と思われた方大変失礼いたしました。
真面目な話、ストレスなどでガス溜まりを発症している体質の女性も少なくないので我慢は体に良くないと思いました。
もちろん無理にとは言いませんが(笑)
施術中はすべて解放してリラックスしていただければと日々思っております。

 

というわけで本日はふくらはぎのむくみについて。(←全然関係ナイ)

 

足のむくみでお悩みのお客様のふくらはぎ、大きく分けるとこんな感じです。

1. パンパン→主に夕方からむくみがひどくなる、ひどい方は朝からむくみが取れない場合も
2. たるたる→常に冷えやだるさを感じやすい、歩くとすぐ足が疲れる

施術でのアプローチの仕方は多少変わりますが、どちらも奥の筋肉は固くなっています。
表面のハリが無い分2の方が結果が出るのは早いですが、冷えや流れの停滞からむくみを溜めやすい為、根本改善に時間がかかります。

マッサージやマシンだけでお悩みが解消できる方もいらっしゃいます。
ですが脚のお悩みをずっと抱えている方の場合は、それだけでは限界を感じることが多いです。

 

では、どのように対処してゆくと効果的なのか・・・

サロンで提供できて、さらにご自身で改善してゆくことの出来るのが「歩き方」です。

 

ふくらはぎの筋肉は歩き方次第でいかようにも変化します。

むくみやハリが強いとマッサージで筋肉の芯へアプローチするまでに時間がかかりますが、同時に日々の歩行でむくみにくい脚に変えてゆければ、マッサージの効果をしっかりと発揮させることが可能になります。

固いふくらはぎの状態ではオススメしていませんが、ある程度柔らかくなってきましたら着圧サポート系を上手に使うことも、流れを良くする対策となります(←つま先は必ず無圧か5本指!)
ちなみに足の筋トレは、程度にもよりますがストッププリーズです(笑)

むくみを流すための歩き方は足の指と足首を使います。
ですが意識するあまり力が入りすぎてはいけません。
それを自然と出来るようになる為に、まずは足裏の動きをスムーズに発揮できるスニーカーで歩いていただきます。

つま先側の靴底がしなやかに曲がり、踵が固くしっかりホールドしてくれるものがベスト。
横幅に余裕がある方が楽だと思いがちですが、出来るだけぴったりとフィットが理想です。

 

サロンのメニューでレッグカウンセリングがありますが、それ以外のメニューでも気になる修正ポイントはお伝えする時もございます。
ご自身で色々調べていたり、少しの修正で整う方などははそれだけでも変化があったりしてお得です(笑)

 

 

SeeYa!!

 

足のむくみ・下半身太り・足裏の痛み
埼玉・浦和・東浦和・東川口・浦和美園
脚専門エステ Leg Beauty Salon Aria
https://aria-beauty.com