脚が太くなる 浮き指

足のむくみ脚やせ専門 美脚サロンアリア

脚大好き美脚職人 神山ミカです。



むくみや張り・・・脚が太くなる隠れた原因の浮き指。


浮き指とはその名のとおり足の指の一部が地面から浮いている状態のことをいいます。

浮き指 むくみの原因

本来はかかとから指先までの足のうら全体をつかって立ったり歩いたりしたいところ、指先にだけ圧がかかりません。

浮き指になると、立っている時や歩いている時に足の指に力がはいらず指の付け根のほうに体重がかかります。

一見浮いて見えなくても足の指に圧がしっかりかかっていないことが多いです。

足指の使い方


ではなぜ指が浮いていると脚に影響がでるのでしょうか?


足の指の役割はまず第一に体のバランスをとること。

■足裏が不安定だとそれをカバーしようとふくらはぎや太ももの筋肉が発達します。
■足首やスネにも必要以上に緊張がかかりかたく張ってしまいます。
■さらに浮き指は体重が後ろにかかりやすく、後ろへ倒れそうになるバランスを保つために反り腰になりがちです。
■意外かもしれませんが、足の指が浮いているとお腹の力も弱くなり下半身への負担が大きくなります。

足指には地面をしっかりとらえて体のバランスを保つ大切な役割があるのです。

足指で歩く

アリアでは美脚ウォークレッスンメニューがあります。

姿勢や歩き方のレッスンですが、はじめに足裏の圧のかかりかたを調べ足の指をつかって歩くようにかえていきます。

美脚ウォークレッスン

おすすめのスニーカーを履いて歩くことで足の指の力をとりもどし、脚にかかる負担をへらします。


いまよりお悩みを悪化させないためにまずは歩き方をととのえましょう!

そして本気で改善を目指したいなら毎日合計で30分歩く時間をとることを目標に

実際歩いてみると今までとは全然違う感覚に脚への意識もかわります。

歩き方がむくみや脚の太さに影響しているならここを変えない手はないですね。